様々な原因があるうつ病、原因をつくらないようにしよう

安心してください

CONTENTS

その人に合わせる

うつ病と診断される人が増えてきていますが、その症状の度合いは人それぞれなので、患者にあわせたペースや内容で治療を進めていく必要があります。うつ病と診断されたら専門家の指導に従っておくことがポイントです。

もっと読む

誰でも可能性がある

うつ病は今その病気を抱えていない人でも発症する可能性のある病気と言われています。うつ病の人もそうでない人も、日頃のストレスを溜めないようにすることが非常に重要になっていきます。

詳細を確認する

心の風邪である

うつ病は特殊な病気というわけではなく、環境が変化することによて発症の可能性が大きくなる心の風邪のような病気になります。うつ病と診断された時はあせることなくマイペースに治療することが肝心です。

詳細を確認する

若年層に多い

近年のうつ病は若年層に多く見られるようになっていると言われており、昔とは違う新型うつ病と呼ばれています。うつ病の治療にはメンタルケアだけでなく食事による治療も大切です。

詳細を確認する

うつ病の原因を知る

つらい状態を改善するためにうつ病の治療をしたい方はコチラへどうぞ。色々な療法が分かりやすく紹介されているので、役立ちますよ。

うつ病の原因について

うつ病は様々な要因が絡み合って発症することが知られています。 1.遺伝子:うつ病を持っている家族や親族がいると、うつ病が発症する可能性が高まることが証明されていますので、うつ病になりやすい、またはストレスに対して弱い遺伝子があることが分っています。 2.ストレス:ストレスによっても神経伝達物質であるセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンの分泌が低下し、気分が落ち込む、何もする気が起きない、食欲がない、何も興味が持てないなど、典型的なうつ病の症状が出ることが分っています。 3.性格や考え方:真面目で几帳面、完璧主義で何にでも情熱を持って取り組む人はうつ病になりやすいと言われています。また考え過ぎる、物事を否定的に捉えてしまう傾向にある人もうつ病に罹るリスクが高いと考えられています。

どんな治療を病院ではするのか

うつ病の治療は3つの大きな柱から成り立っています。治療の内容は「休養」、「服薬」、「カウンセリング」です。 1.休養:ゆっくりと休養し、仕事のプレッシャーや職場やプライベートでの人間関係などの問題と少し距離を置くことで、疲れ切った身体と心を回復させることが目的です。うつ病になりやすい人は真面目で休養と取ることに罪悪感を感じてしまう傾向がありますが、病気の治療のためにはしっかりと休養することがとても重要です。 2.服薬:ご本人の状態と症状を見ながら、適切なお薬が処方されます。一般的には抗うつ剤が治療に使われますが、緊張しやすい場合にはリラックスできるようなお薬を追加することがあります。 3.カウンセリング:医師やカウンセラーと話すことで、現在のご自身の状況を客観的に分析して問題を探り出し、その解決に向けてできることを見つけ出すために行われます。

心の病についての説明

うつ病の患者数は増加しています。その背景には、複雑化していき、日々ストレスにさらされる現代社会が原因であるとともに、うつ病の認知度が高まった事にもあります。つまり、今までは原因不明、もしくは気持ちの問題として片付けられてしまっていた症状が、うつ病ではないかと疑って受診する人が増えているのです。そのため、うつ病とわからず苦しんでいた方が、適切な治療を受ける事が出来るようになったとも言えます。うつ病の症状には、理由なく気分がひどく落ち込む、好きなものにすら関心が無くなった、などの精神的な症状と、眠れない、食欲がわかない、などの肉体的な症状が含まれます。精神科での問診で、その症状が内科的治療が必要なものか、きちんとした治療が必要なのかを判断し、うつ病と診断されれば薬などでの治療が始まります。

うつ病の治療法について

うつ病は気持ちの問題ではなく、ストレスによって脳の機能が低下する事で、さまざまな症状が出てしまうれっきとした病気です。病気である以上、放置しておくとますます症状は悪化してしまいます。早めに治療を始めるほど、回復も早くなりますので、無理をせずに早めに専門機関を受診する事が大切です。うつ病は投薬治療と休養の2つが主な治療となります。十分な休養を取る事で脳の疲れを取り、薬によって、身体におこっている問題を修正していきます。薬の服用に抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、抗うつ薬は服用し続けても癖になってしまうことはありません。不安だからと、本人の判断で服用を中止してしまうと、逆に症状を悪化させてしまう可能性があります。処方された薬はきちんと服用する事が大切です。

Menu

医師と一緒に克服

うつ病になった時には早期に治療をスタートさせる必要がありますが、うつ病の治療は医師と一緒になって信頼関係を築きながら進めていくことが肝心です。お互いに信頼して治療することで早期回復できるといえます。

もっと読む